教授の娘re)Born🎀

https://creator.pixta.jp/@prof1839358 写真はこちらからご購入頂けます。

映画【名付けようのない踊り】

f:id:Filiaprofessorestscriptor:20220201174901j:image

ダンサー田中泯さん。

ライブでは拝見した事がなく、いつも、映像越しで存在を知る。

f:id:Filiaprofessorestscriptor:20220201180208j:image

推測でしかないけれど、私が実際に劇場で観た方の演者の中では、野村萬斎さんに近い存在感や、緊張感、場を制圧する空気、華、を持つ方なのかと、思う。

 

私自身、よく、一般社会人に質問される。

その事に対して、

この映画をみてかんじたことがある。

 

どうして英語を話せるの?

どうしてどんな方にも物怖じしないの?

どうして踊るの?

どうしてピアノを弾くの?

どうして、あの担当者は執拗にあなたにだけ目を掛けるの?

どうして?

 

沢山の知りたくもない【どうして】がわたしを苦しめる。

スルースキルもネタ切れなんです。

 

ただわかる事は、言葉で説明しないと分からないような方には、どんな答えもピントは来ないということ。

 

育ちが違えば、昔なら交わる必要は無かったはずの方々。

 

でも、夫にだけは、理解してくれなくても、何度も自分をぶつける。

結局、私の家族や、夫、友人以外には、たいしてこちらも重きを置いていないのだな。

 

観るだけで何処まで分かるか。何を感じ、何を思うか。

それは、各人が日々生きている姿勢の表れであり、結果であり。

 

生まれ持った素養と、経験した多くの物事に、惑わされず、とらわれず、血のように体内にスルスルと入って出て行く。

 

それがその人を作る。

f:id:Filiaprofessorestscriptor:20220201180948j:image

全くまとまらない文章ですが、私の鑑賞後の頭の中を公開してみました。